【完全理解】オナホールの洗い方からメンテナンス ケア方法~劣化させずに長持ちさせるコツ~

オナホールオナニー大全集 オナホを使った超気持ちいい方法・やり方

【完全理解】オナホールの洗い方からメンテナンス ケア方法~劣化させずに長持ちさせるコツ~

 

オナホールで気持ちよくなった後の洗い方~メンテナンス、保管方法まで、この記事で完璧に解説していきます。

せっかく使い捨てじゃない高価なオナホールを買ったなら、きちんとケアして長持ちさせましょう。

長持ちさせればさせるほど射精1回分にかかるコストも下がりお得です(*´∀`)♪

射精後のオナホールの洗い方~メンテナンスまでの流れ・手順

  1. キレイに洗う
  2. 水分を取り、十分に乾かす
  3. アルコール除菌&抗菌する
  4. 長持ちするようにオナホールのケアをする
  5. オナホールの形が崩れないように保管する

基本的には、これだけのことをやればオナホールのメンテナンス作業は完璧です。

それでは、それぞれの工程について詳しく説明していきます。

 

1.キレイに洗う

onahole-kanzen-wash

まずは、精液とローションまみれになったオナホールを、水で洗い流しキレイにします。

ある程度、水でキレイにした後に、オナホールの内部を専用の洗浄剤を使ってキレイにしましょう。

内部はヒダヒダが複雑に入り乱れたりしているので、丁寧に洗っていきます。

ちなみに、この時、普通の石鹸やハンドソープ・ボディソープで洗っても大丈夫なんですが、ボクはこのオナホール専用洗浄剤を愛用しています(´ε` )!

オナクリーン
オナクリーン

オナホールの奥まで届く洗浄力があり、抗菌・消臭の効果もある優れもの!

さらにデリケートなオナホールの樹脂素材を傷つけることなく汚れを落としてくれます。

お気に入りのオナホールをいつまでもキレイにキープすることができ、その結果、長持ちにも繋がります。

何よりオナホール専用ということで安心感があるのも嬉しい!

これを使ってピカピカにキレイになるお気に入りのオナホール…清々しい気分になります♪

 

できれば、洗う時には、オナホールを裏返して(ひっくり返して)内側をキレイにしていきます。

この時に注意したいのが、裏返すことでオナホールが傷む可能性があることです。

オナホールの種類によっては、裏返して洗っていると、極端に破損が進むものもあります。

なので、注意しながら慎重に、丁寧に裏返して洗いましょう!

 

ボクの経験上、オナホールの内側に真珠のような玉が埋め込まれていたりするものは裏返し厳禁です。

例えば、こんな感じのオナホールが該当します。

プリンセスナイト☆カチュア
プリンセスナイト☆カチュア

裏返した瞬間に真珠玉がパチンっと勢いよく樹脂を突き破り出てきた経験があります(笑)

 

また1種類の素材でできていない、複数の素材を組み合わせているオナホールなんかも、裏返さないほうがいいと思います。

例えばこのオナホールとか…

セブンティーン
セブンティーン

自分のオナホールが裏返しても大丈夫かどうかは、裏返そうとしてみて無理なくひっくり返るかどうかで判断します。

力を入れないといけなかっったり、ちょっと無理があるな~と感じた場合は、裏返さずにキレイに洗う方法がいいでしょう。

 

裏返したら破れたり、裂けたりしそうなオナホールの場合は、手間がかかりますが、裏返さずに指や歯ブラシ(やわらめのモノ)などを使って汚れをかき出すように洗っていきます。

 

非貫通のオナホールの場合は、ホール内部に水を貯め入り口に手の平でフタをして上下にシェイクするようにしながらすすいでいきましょう!

洗浄剤の成分がなくなるまでしっかりと水やぬるま湯ですすいでください。

貫通型と非貫通型のオナホールの違いがイマイチよくわからないっていう方はコチラの記事が参考になります。

⇒ 貫通式と非貫通式 どっちのオナホールがおすすめ?メリット デメリットをご紹介!

 

2.水分を取り、十分に乾かす

onahole-hukihuki-kansou

十分にすすぎをしてキレイになった後は、オナホールについている水分をできるだけタオルやキッチンペーパーなどを使って拭きあげていきます。

この時、ティッシュを使おうと思うかもしれませんが、オススメはできません。

ほとんどの場合、ティッシュがオナホールに張り付き、めんどうなことになります(笑)

 

ちなみにボクは、コストコで買った丈夫なキッチンペーパーかコレで水分を取っています。

オナフキン
オナフキン

マイクロファイバーで水分をめちゃくちゃ吸ってくれます♪

普通のタオルで拭き拭きした時のような、ケバ立ちもほとんどないのもグッド!

極力、このオナフキンで水分を取り去るので乾燥の時間が少なくてすむので家族バレのリスクも極限に減らしてくれます!

それにしても、オナフキンっていうネーミングがウケます(笑)

 

タオルドライ後は、完璧に乾燥させるために、自然乾燥させます。

家族バレしないオナホールの乾かし方はこちらの記事で紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

⇒ 家族にバレずにオナホを乾かす・干す方法とは?

 

3.アルコール除菌&抗菌する

onahole-aruko-ljokin

この工程は、オナホール専用の洗浄剤「オナクリーン」などを使って洗っているなら省略しても大丈夫です。

が、完璧なオナホールのケアを求めるならアルコールをシュシュッとやって除菌していきましょう。

ボクは、毎回きちんとオナホールをオナクリーンで洗った後に、アルコール除菌で仕上げています。

雑菌がオナホールに残っていた場合、次回のオナニー時に、尿道から雑菌が入り尿道炎になったり…

なにかしらの痒みの原因になったり…

など下(しも)の方の病気になるのが心配なので、完璧にキレイにしています。

ボクみたいに神経質にキレイにしなくても大丈夫なのかもしれませんが、安心してオナホールオナニーに集中して気持よく射精するために、この工程もキチンとやっています(笑)

 

ちなみに、アルコール除菌にはコレを愛用しています!

グッズメンテナンスキット
グッズメンテナンスキット

効果的な殺菌能力と速乾性能を兼ね備え、極力、お肌にも優しい設計になっています。

色々なオナホールの素材に対して使えることがモニタリングテストで証明されているので安心して使うことができます♪

 

4.長持ちするようにオナホールのケアをする

onaho-care-spray

ずっとオナホールを愛用していると、べタ付いてくることがあります。

そんな時は、専用のケアスプレーを使ってサラサラの状態に戻します。

オナホールを洗って乾燥させアルコール除菌して乾いた状態で、最後の仕上げでシューッとひと吹きしていきましょう。

シュッとひと吹きでオナホールのベタ付きが見事に解消される様は感動的です(*´∀`)♪

 

ボクはこのスプレーを使っています。

オナシュット
オナシュット

使う前にスプレーをよく振り、20cmほど離した状態で均一になるようにまんべんなく噴射するのがコツです!

オナホールオナニーするなら持っておいた方がいい1本♪

 

5.オナホールの形が崩れないように保管する

 

onaho-hokanbukuro

使用後のオナホールをキレイに洗浄。乾燥し、ケアまでした後は、オナホールの形が崩れないようにキチンと保管しましょう。

型崩れをさせないためには、どうしたらいいのか?というと…

購入時と同じ状態で保管するようにしましょう。

 

プラスチックのケースにキチンとしまわれた状態だったら、そのプラスチックのケースは捨てずに保存用として使います。

ビニールに入れられて箱に入れられていたなら、ジップロックなどにしまって保管しましょう。

たまに最初にオナホールが入っていたビニール袋は油でギトギトになっていたりして気持ち悪いので、ボクはジップロックに入れ替えて保管したりしています。

ジップロックに保管する時には、上で紹介した「オナシュット」をジップロックの内側にも吹きかけサラサラの状態にしておくと、よりオナホールが長持ちするのでオススメです。

基本的に高温多湿を避け、通気性のいい場所に保管するのがオナホールを長持ちさせるコツです。

タオルで巻いて保管してしまうと、オナホールの油分が吸収されてしまい劣化を早めてしまいます…

気をつけましょう(´ε` )!

 

またオナホールを複数持っている場合は、そのオナホールたちを一緒の袋に入れての保管はしないようにしましょう。

素材によってはオナホールとオナホールが、くっついている部分で化学反応が起きて、素材が溶けてしまったり…

溶けた後にグチャグチャにくっついてしまったり…

トラブルの元になるので個別に保管するようにしましょう。

 

ちなみに、1万円近くするオナホールなど、本当に大事なモノは、こういう専用の保管袋を使って保管しています。

ジップロックと違って通気性もあり、極力、油分を吸収することもないので、安心して保管できます♪

おもちゃ袋
おもちゃ袋

不織布(織らない布)を使ってあるので、オナホールの劣化を大幅におさえることができるシロモノ♪

小、中、大、特大…と4種類のサイズの中から選べるのも嬉しい!

 

最後に まとめ

今回、紹介したオナホールの洗い~メンテナンス方法を実践すれば、できるだけ劣化させることがなく、長持ちさせることができます。

後はオナホールオナニー中に無理な力を加えるような使い方をしなければ思ったより長くお世話になることができると思います(*´∀`)♪

 

また、もし大事にオナホールを使ってケアしていても、いつかは破れたり、裂けたり、穴が開いたりする時がきます。

そんな時には、この記事を参考に修理しましょう!

⇒ オナホールが破れた 裂けてしまった時の修理方法・直し方

捨てるにはまだ早い!

せっかく高いお金を出して買ったオナホール…

最大限使い倒しましょう♪

 

 

タグ :  

オナホール オナニーの注意点

この記事に関連する記事一覧