ワンコインで買えるオナホール「オナピット」が旅行中のオナニーに使える!

オナホールオナニー大全集 オナホを使った超気持ちいい方法・やり方

ワンコインで買えるオナホール「オナピット」が旅行中のオナニーに使える!

 

ワンコインで買えるオナホール「オナピット」が旅行中のオナニーに使える!

携帯性に優れたお手軽オナホールを紹介するシリーズ!

過去には…「ポケットテンガ」とか「オナプラス ミニ ボーダーWave」などの持ち運べるオナホールをご紹介しました!

今回は、「オナピット」っていうオナホールでオナニーしてみたので、体験談を書いていきます。

 

持ち運びに便利なオナホールの使い方として、ボクは1人旅行や出張の時に宿泊しているホテルで、こっそり使ったりしています。

旅先で風俗に行くより、このオナホールで抜いた方がめちゃくちゃ安上がりで助かっています(笑)

 

また持ち運べるオナホールを使えば、「オナニーするプライベートがない人必見!風呂場で家族にバレずにオナホールを使う方法とは?」で紹介しているように、家族や同居人にバレずに、こっそりオナホールオナニーを楽しむことができます。

家族にバレずに、こっそりオナホールで気持ちよくオナニーしたい時にも使えます!

オナピット
オナピット

ということで、そんな使える持ち運べるオナホール「オナピット」の解説を早速いってみます!

 

持ち運べるオナホールで便利な「オナピット」快感性能は?

オナピットのパッケージ写真

パッケージは、こんな感じ!

タコの足を想像させるようなデザインです。

タコの吸盤のような内部構造をしているオナホールっていうことがわかります。

 

オナピットのパッケージ裏側の写真

パッケージの裏側には、このオナピットの特徴が書いてあります。

特徴をまとめると…

  • 小型だけどローションを注入しやすく、また漏れ出しにくい構造
  • タコの吸盤のような円を描いた内部構造なので縦横どちらの動きでもペニスが気持ちいい!(回転させてもOK)
  • よく伸びる素材なので、ペニス全体を刺激することが可能!

縦横、回転…どんな動きでも気持ちいい!っていうのがいいですね♪

ということで、さっそく中身を見ていくと…

 

オナピットをいざ開封!

オナピット開封画像

開封すると、オナホールとミニローションが入っています。

このポケットに入るサイズで、ローションまで付属しているので、まさにどこでもオナホールオナニーをすることができます!

 

オナピットのサイズ感

気になるオナホールのサイズ感はこんな感じ。

大人の男の手の平より一回り小さい感じのサイズ感です。

普通にオチンチンに被せると、根本までは届きませんが、伸びる素材なので、ムニョ〜ンっと根本まで刺激することが可能。

 

オナピットを裏返した様子

このオナピットを裏返して、内部構造を見てみた写真がコレ。

まさにタコの足のようになっていて、この丸いイボイボが亀頭や裏筋、カリにコリコリを当って気持ちいいです。

 

実際に「オナピット」を使ってオナニーしてみた感想

オナピットの内部構造

この写真を見ればわかるように、オナピット内部の全体にタコの吸盤のようなデザインが施されています。

なので、ペニス全体をくまなく刺激することができて、「おちんちん全部気持ちいいーっ♪」っていう状態に!(笑)

これだけコンパクトで持ち運べて、この気持ちよさだったら全然あり!っていう感じでした。

 

持ち運べるコンパクトなオナホールなので、普通の大型オナホールに比べたら快感性能は落ちます…

が、旅先でとか、家族に隠れてお風呂場でコッソリ、オナニーするのには、めちゃくちゃ便利ですね。

 

他の持ち運べるオナホールとの快感性能の比較

以前、このブログで、


ポケットテンガ(赤 クリックボール)を使ってみた感想レビュー!後片付けが楽なのが最高!

とか


オナプラス ミニ ボーダーWaveを使ってみた感想レビュー!携帯性 抜群のオナホールのご紹介!

の持ち運べる系オナホールも紹介しました!

この2つと、今回ご紹介している「オナピット」の比較もしてみたいと思います。

 

快感性能で言うと…この3つ、どれもそれほど差はないです。

ペニスの感覚が鋭い敏感ボーイなら違いが分かるのかもしれませんが、電動オナホールで、最上級の快感を日々味わっているボクからすると、

どれも同じくらいの気持ちよさ!っていう感じです。

 

なので、最近は、こういう持ち運べる系のオナホールを買う時には、値段が安いものか、パッケージデザインがエロいもの(オカズにできるようなエッチなイラストが書いてあるような)を選ぶようにしています(笑)

 

オナピット
オナピット

ボクは、このオナピットっていうオナホールをリアル店舗のアダルトショップで500円で購入しました!

ワンコインで購入できる!っていうのは嬉しいですよね。

ちなみに、上で紹介しているネットショップだと、378 円(税込み 2017/09/12現在)で購入できます。

やっぱりリアル店舗よりもネットショップの方が安いですね。

 

オナピットは、洗って再利用することもできますが、ボクは面倒くさいので使い捨てで使っています!

洗う手間もないし、オナホールを乾かす手間もない!

またベビーパウダーを使ってオナホールがベタベタになるのを防ぐ!っていう手間もないので助かっています。

なので、オナホールを使ってオナニーしたいけど、後片付けとかメンテナンスが面倒なんだよな…っていう方にも、持ち運べるオナホールは、オススメです。

 

タグ :     

オナホール レビュー感想 実践 体験談

この記事に関連する記事一覧